宇宙ドーナツ研究会

セキュリティ系お勉強メモ

LTPメモ

準備

ここの通りに環境準備。/opt/ltp に配置される。
ltp/ltp-run-files.txt at master · linux-test-project/ltp · GitHub

詳しい説明は docs/ にある。

実行

システムコールに関するテスト実行はこんな感じ。
sudoでやらないと、幾つかのテストが失敗するという情報あり。

./runltp -f syscalls

runtest 配下のファイル に、各スイーツのテスト内容が書かれてる。 記述フォーマットはこんな感じ。

# テスト名 "シェルスクリプト"

# splice03 というテストは、splice03 という実行ファイルを起動する
# splice03 splice03

# "splice02" というテストは、1~20000 を引数として splice02 という実行ファイルに渡す。
# splice02 seq 1 20000 | splice02 splice02-temp

実行ファイルは、testcase/bin にある。シェルスクリプトとバイナリが混じってる。

実行時、PATHの設定が必要な場合もあるので、注意

$ LTPROOT=/opt/ltp PATH="$PATH:$LTPROOT/testcases/bin" testcases/bin/wc01.sh

testcase/bin/ssh01 を実行した図。 パスワードわざと間違えて、通らないかテストしてるっぽい。

[root@localhost bin]# ./ssh01
TEST: SSH Test Invalid Password 
spawn ssh -l ssh_usr1 localhost whoami

ssh_usr1@localhost's password: 
Permission denied, please try again.

ssh_usr1@localhost's password: 
Permission denied, please try again.

ssh_usr1@localhost's password: 
Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic,password).
SSH would not allow ssh_usr1 to login with invalid password, Test Passed 

TEST_PASSED
ssh01 1 TPASS: Test ssh01 PASS

結果の見方

IBMのページのように、ltpする前に、テスト範囲やかける負荷を決める必要があるのか?? それとも、ltpのツールは、それすらも自動でやってくれるのか??