宇宙ドーナツ研究会

セキュリティ系お勉強メモ

VNCでqemu上のマシンにリモートデスクトップする話

CentOSQEMU上でFreeBSDを動かしている。
それを、Windowsサーバからリモートデスクトップする方法。

CentOS側の準備

VNC Serverを入れる

ここを参考に、VNC Serverを入れる。
VNC Serverを起動できればOK

vncserver設定する

インストール
$ yum -y install tigervnc-server

追記する
$ vi /etc/sysconfig/vncservers
  VNCSERVERS="0:centosのユーザ名"
  VNCSERVERARGS[1]="-geometry 1024x768 -nolisten tcp"

ログインパスワード設定
$ vncpasswd

VNCSERVERS の “0” は、vnc接続番号。
qemu側でOSを起動するとき、このvnc番号を指定することになる。

ファイアウォールでアクセス許可

ここを参照に、ファイアウォールで5900/tcp, 5900/udp のアクセス許可
vnc番号がxの時、対応するポートは、590x になる。

サービス起動

$ service vncserver start

Windows側の準備

  • ここからVNC Clientを落とす
  • vncvc.exeで、さっき設定したパスワードを入力。
  • vncviewer.exe で、ゲストOSのIP:0 を指定して接続